パラセタモールとその副作用

すべての薬は副作用があります。の パラセタモール それはです 鎮痛剤 最も効果的で、主に痛みを和らげるために働きます。

 

正しい服用量であれば、「軽度」で非常に効果的な薬と見なされます。

 

また、見ることができます:愛を治すために、パラセタモールのような何もない

 

そうでない場合、または薬物が乱用されている場合は、 パラセタモール 持つことができます 副作用 .

 

肝臓の問題

 

肝臓 それは体内のフィルタとして機能し、絶対に私たちが摂取するすべてのものはそれによって処理されます。

ある物質が悪用されると、これは不均衡や中毒を引き起こす可能性があります。

それ自身を明示することができる主な病気の1つは 中毒による肝炎 .

これは 肝臓 それは過剰にパラセタモールによって炎症を起こしています。

 

内出血

 

胃システムはまたによって影響を受けます パラセタモール .

それは胃を刺激し、そして定期的に摂取されると胃炎や潰瘍を引き起こす可能性があります。

胃炎が早期に治療されない場合、それは潰瘍になり、そして内部出血を引き起こし得る。

 

腎臓の問題

 

腎臓 それは主な機能が尿を分泌することである泌尿器系の器官です。

の1つ パラセタモールの副作用 腎不全です。毒素は適切にろ過も物質もしません。

 

腎不全は深刻な病気です 腎臓 発生した損傷によります。


どのように見えますか パラセタモールには副作用があります 深刻な、それは自己治療ではなく、治療に従うことが重要です。

 

これを読んだから...

 

入れ墨のある人はなぜ魅力的なのですか?

 

更年期が続く期間とその最初の症状は何ですか

 

ジムで最も危険な装備


断食麦の利益...あなたは魅了されるでしょう!


映像医学: How aspirin was discovered - Krishna Sudhir (七月 2021).