ペットの30%が喫煙者と同居

, , その他 ペット 苦しむ 呼吸器感染症 , 肺炎症 そして ぜんそく 原因は 葉巻の煙 .

の調査 タフツ大学 そして マサチューセッツ大学 ペットが住んでいると自宅で一人以上の喫煙者と一緒に暮らすことがわかった リンパ腫 .

彼らの研究によると、猫が5年間以上喫煙者と同居していた場合、可能性は3倍になります。 2年であれば、ペットが飼うリスクが それは四倍などです。

この点では、 インターアメリカンハート財団 (FIA)は、ニコチンが たばこ 吸い込むと非常に有毒であるため、たばこの煙を吸い込む犬や猫は筋力低下、制御不能な筋肉の動き、死亡の原因となる虚脱に苦しむことになります。

ペットは家族の一員であり、人間のようにペットの煙の影響を受けるので、ペットに適切な世話をするのは私たち次第です。 葉巻 ;健康への危険を避けなければなりません。
 


映像医学: 【禁煙法】完全にタバコから解放される為の方法 (12月 2020).