汗をかいて食べる

新聞によると プロバイオロジーもう一つの理由 運動 ということです それは減ります 食欲 。これに関して、この研究の医師と著者は、 ホセ・カルバレイラ ブラジルのカンピナス大学 、指摘:

「この研究は、以下のレジメンに従って行われた肥満マウスを用いて実施されました。 心血管運動 そして、彼らは彼らの脳の中で増加したレベルの抗炎症性タンパク質を持っていました、そしてその結果として食べました。」

Carvalheiraによると、 肥満 炎症を引き起こす 視床下部 これは、いつ食べるのをやめるべきかを告げるホルモンに対する感受性を低下させます。 運動 炎症を軽減し、満腹感を回復させます。」


映像医学: 恐怖の夏太り!食べなくても汗をかいても太る!?実は「夏太り」を招く5つの原因 (十一月 2021).