ヨガを実践するためのヒント

ヨガ 体を強化し、それをもっと作ります 柔軟な 。また、落ち着いて そして与える エネルギー 。のクラスでは ヨガ 、学生は彼らが授業の後に落ち着いて感じて、より多くを習得すると報告します エネルギー .

ゆっくりとした一定の動きは、姿勢に出入りするための鍵です。あなたがポジションを維持するならば ヨガ 数秒または数分の間、あなたはよりいっそう豊かになります 落ち着いた .

あなたが正しく実行した場合 ヨガの姿勢 けがをする可能性はほとんどありません 筋肉 。一 アーサナ 特に、それは何十回も繰​​り返されていません。

のセッション ヨガ 維持するように設計されています バランス 。それは右に、そして次に左に伸びます。それは前後に傾いています。

を通して ヨガ 片側が強いかそれ以上であることを認識することを学ぶ 柔軟な 他よりだから、練習して、あなたは得る 調和ボディバランス および/または 感情的な .

 

制限なし

あらゆる年齢の人が練習できる ヨガ 。時々本の中で見られる難しいアーサナを恐れないでください。 ヨガ .

良い先生は椅子、クッション、さらには壁や他のアクセサリーを使って大部分のアーサナを適応させることができることを思い出してください。

ヨガ あなたを増やすことは良いことです 柔軟性 そして安心する ストレス しかし、あなたが達成したいのであれば 感情の変化 だけでなく、物理的な、それはあなたが組み合わせることをお勧めします ヨガ いくつかの運動と 好気性心血管 .

どちらも役立ちます 体重を減らす そして、 2型糖尿病 彼らはより良いコントロールを持つことができるようになります グルコース 彼の血の中に


映像医学: ハタヨガの真髄10:アサナ実践のためのヒントと注意 (12月 2021).