消化不良の原因

悪い 消化 、間違いなく人々の中で最もストレスの多い要因の一つです。彼らは気分が悪くて重いので、不快に感じます。未消化の食品は消化管を発酵させ、それが不快感や栄養素の非効率的な吸収を引き起こします。


消化不良 、としてよく知られている '面倒な消化' それは、消化過程を適切に実行することが困難であるという感覚を意味します。なぜなら、消費される食物と液体は、体内で代謝過程を妨げる毒素を生成するからです。


食物が完全に消化されるためには、各酵素と消化液は適切な時期に適切な量で分離されなければならず、腸壁は健康でなければなりません。


それを識別


消化不良の最も一般的な特徴は、灼熱感、胃の重さ感、胸部中央の痛み、口の中の酸味、頻繁なげっぷ、悪心および逆流です。


症状は、胃潰瘍、逆流性食道炎、大量の食事、アルコール摂取、喫煙、および抗炎症薬など、胃を損傷する薬の頻繁な服用など、さまざまな状況によって引き起こされます。
 

消化不良の原因
 

ごくわずかな食べ物 :今日は早すぎる食べすぎですが、うまく噛まないと、栄養素が正しく吸収されないため、消化プロセスの効率が低下することを忘れないでください。


食事と一緒に飲み物を飲む :液体は消化過程の原因となる分泌物(酸、酵素、胆汁)を希釈します。したがって、専門家はあなたの食べ物と一緒に水を飲まないことを勧めます。理想は各食事の2時間後にそれをすることで、あなたの消化が良くなります。
 

ストレス :緊張しているときに十分な胃酸や消化酵素が生成されない場合は、消化プロセスを妨げる要因が適切に行われています。
 

実践する


お腹がすいたときに食べる: あなたが何かを消費するが、本当にそれをしたくない場合は、消化液が適切に流れないので、あなたは炎症を起こしていると感じるでしょう、そしてそれと共に、あなたの消化は損なわれます。
 

食事時のストレスや話し合いを避ける: 消化器系は自律神経系によって制御されています。自律神経系は今度は心と感情に強く影響されます。だから食べるときは、楽しい時間を過ごしてください。
 

タンパク質を消費する: 理想は食事のたびにそれをすることです。あなたが低タンパク質食(卵、肉、鶏肉、チーズなど)を食べるとき、消化酵素の分泌は刺激されません。これらすべては、繊維や果物の毎日の消費量と相まって、あなたがより良いそれぞれの食品を代謝するのに役立ちます、そしてその結果として、あなたはより良い気分になり、あなたは良い気分になります。それは価値がある!
 


映像医学: 消化不良的症狀和原因,學習不要再你胃加重負擔 (12月 2021).